低温トリートメントドライヤーとヘアビューザー どっちが凄い?

低温トリートメントドライヤーの評判の声が聞こえる一方で、ヘアビューザー
という商品も大好評を得ています。高級ドライヤーとして両者譲らぬものが
あるのですが、低温トリートメントドライヤーとヘアビューザーのうち、
どっちが凄いのでしょうか?

低温トリートメントドライヤーとヘアビューザー、どちらも速乾性と
髪へのダメージ軽減がセールスポイントとなっています。どちらも
高い風量でドライしているのですが、低温トリートメントドライヤー
は約60℃でブローするのに対し、ヘアビューザーは通常のドライヤーと
同じ温度でのブローとなります。確かにヘアビューザーのダメージ軽減
は効果ありなのですが、消費電力という面で低温トリートメントドライヤー
に大きく劣ります。また、低温トリートメントドライヤーは12,800円で
購入できるのに対し、ヘアビューザーは2万円以上します。やはり、
低温トリートメントドライヤーのほうが凄い!と感じます。

低温トリートメントドライヤーの詳細はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ