低温トリートメントドライヤーのスペックは?

低温トリートメントドライヤーは、最新技術の粋を集めたドライヤーになります。
では、具体的なドライヤーとしてのスペックはどのようになっているのでしょうか?
今回は、低温トリートメントドライヤーのスペックについて解説します。

低温トリートメントドライヤーのまずは基本スペックとして、ドライヤーの
出力を紹介すると、実は公式的にデータを公開していません。その能力を
図るバロメーターとして、温度は60℃というものと、通常のドライヤー
では髪を乾燥させるのに9分弱かかるところを、6分33秒で乾燥させることができます。
これは、ブロー方式に工夫がなされている点などで、これだけの乾燥スピードを実現
できているのです。これは、企業努力のなせる技として、高い評価をウケています。

その他では、低温ドライヤーだけに消費電力が低く、エコである点やマイナスイオン機能で
マミがつやつやになる点、まとまりが出てくる点についても高スペックとして高く評価されています。

低温トリートメントドライヤーの詳細はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ