低温トリートメントドライヤーのデメリットは?

低温トリートメントドライヤーは優れたドライヤーであることは間違いありませんが、
残念ながらデメリットも存在しています。

低温トリートメントドライヤーのデメリットしてまず挙げられるのがカラーリング
です。カラーリングについては1色しかなく、他のドライヤーと比較すると、
少し地味であることは否めません。もう少しカラーバリエーションを
増やしてほしいなという意見が多いです。

次に挙げる低温トリートメントドライヤーのデメリットは、デザイン性です。
吹き出し口が若干大きめに取られていて、置き場所に少し困る印象です。
また、手で持つ箇所が折りたたむ事ができません。よって、旅行などに持っていく
となると、かばんの中でかさばってしまうのが残念ですね。

低温トリートメントドライヤーはデメリットもありますが、逆に見た目よりも
機能性を重視しているため、致し方ない面があります。個人的には、今の
低温トリートメントドライヤーの出来に大満足しています。

低温トリートメントドライヤーの詳細はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ