低温トリートメントドライヤーは熱いのか?

低温トリートメントドライヤーは低温60℃でブローできるドライヤーですが、
いくら低温でも熱いのは無いのか?と疑問に思います。そこで、低温トリートメントドライヤー
が熱いのかどうかを調査しました。

一般的なドライヤーですと、同じ場所に少し当て続けただけで、頭皮に熱さを
感じます。これは、高温すぎることで熱さを感じてしまいます。低温トリートメントドライヤー
の場合は、低温で多くの風量でブローしますので、基本的には熱いと感じることはありません。
但し、同じ箇所に長時間ブローし続けると熱いと感じる事がありますので、注意が必要となります。

低温トリートメントドライヤーの乾きやすさの秘密に、風量の多さがあります。これにより、
短時間で効率よく乾燥させることができますし、髪へのダメージも最小限に抑えることが出来ます。
よって、ブロ時間が短くて済む点においても、熱いと感じない要因の一つになっています。

低温トリートメントドライヤーの詳細はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ