低温トリートメントドライヤー の風量は?

低温トリートメントドライヤーで最も気になる点として、髪を乾かす早さがあります。
公式サイトの情報によると、一般的な高温ドライヤーで乾かすのに8分57秒かかるのに
対して、低温トリートメントドライヤーで6分33秒で乾くというデータがあります。
低温ドライヤーなのに、何故乾くのが速いのでしょうか?また、風量も気になる
ポイントとなります。

速乾性の秘密は、風量にあります。吹き出し口は一般的なドライヤーと遜色は
ありませんが、風量が多い(強い)ので、乾かす速度は早くなっています。
また、普通のドライヤーではブロー時に頭皮が熱く感じることがあるのですが、
低温トリートメントドライヤーでは低温なので熱くなりにくく、同じ場所に
ブローを当てる時間を多くすることで、乾かし易さを実現しています。

実際の口コミを見ても、風量が強めで乾かしやすいという感想が多いです。
乾かしやすいということは、その分ドライヤーを頭に当てる時間も短縮
できるので、毎日のヘアセットも効率良くできるようになりますよ。

低温トリートメントドライヤーの詳細はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ